機能詳細

ネットワークネットワーク

概要

コントロールパネルからかんたん操作でセキュリティレベルが変更可能

ベアメタルクラウドでは、ファイアウォール機能を無償で提供しています。コントロールパネルから各種設定(ルール作成/削除/設定変更/有効・ 無効)が可能です。

ファイアウォール
  • アウトバウンド(outbound) およびローカルネットワーク間の通信に対するフィルタリングは行えません。

ファイアウォールのタイプはパケットフィルタリング型を採用しており、プロトコルは TCP / UDP / ICMP に対応しています。ルール毎に許可/拒否などの結果を参照するためログを取得することが可能です。

特長

分かりやすい操作

コントロールパネルから簡単にファイアウォールの各種設定が行えます。複雑な操作は不要です。

サーバ負荷の低いファイアウォール

パケットフィルタリング型で提供していますので、処理速度が高くサーバへの負荷も抑えられます。

機能詳細

ルール

送信元、宛先プロトコル/ポート、処理(許可/拒否)などのパラメータを指定したフィルタリングの条件を複数作成することができ、それぞれに有効/無効、ログの有効/無効の切り替えが可能です。

ネットワークグループ

送信元のネットワークをグループ化することが可能。登録したネットワークグループは、ルール作成及び設定変更時の「送信元」として指定することができます。

ログ取得

ファイアウォールのログ表示も可能です。

ロードバランサ

概要

コントロールパネルからの簡単操作で負荷分散

トランスポート層 (第4層) でサーバの負荷分散を行うロードバランサを標準提供しています。分散方式は重み付け最小コネクション(Weighted Least Connection)を採用しています。

ロードバランサ

コントロールパネルから一覧表示、ポート追加/削除、ノード追加/削除を行うことが可能です。サービスを外部に公開する際には、ポート/プロトコル/対象ノードを設定する必要があります。

特長

かんたん設定

コントロールパネルからポートの追加/削除やノード追加/削除が可能です。負荷分散したいポートを作成し、ノードを追加するだけで設定できます。

効率の良い負荷分散

分散方式は重み付け最小コネクション(Weighted Least Connection)を採用。効率の良いロードバランシングを行います。

バックアップストア

概要

バックアップ・サーバ複製のためのベースストレージ。サーバ運用の効率化を実現

サーバデータのバックアップやデータ移行を行う際に必要となるオプションサービスです。ルートデバイスのスナップショットから全てのファイルを含んだバックアップファイルを作成します。バックアップストアは標準で1TBの容量を提供をしています。バックアップストアの主な機能として、サーバ複製、テンプレート化、リストア、バックアップのスケジュール指定、自動復旧登録などが利用できます。

バックアップストア

特長

大容量のバックアップ

大容量のバックアップ機能が、月額わずか17,800円 (1TB) でご利用いただけます。
また、1サーバあたり最大50世代までバックアップ設定が可能です。

シームレスなデータ移行を実現

バックアップデータからサーバのタイプを問わず複製が可能。仮想サーバから物理サーバまでシームレスなデータ移行を実現する機能のベースストレージとしてご利用いただけます。

ISOイメージの保存

ディスクイメージ機能からアップロードしたISOイメージは、このバックアップストレージ上に保存されます。大容量のISOイメージでも容量の心配をすることなくアップロードできます。

料金

容量 月間利用料
バックアップストア 標準:1TB 17,800円
バックアップストア
容量
標準:1TB
月間利用料
17,800円

※1TB以上は1GB単位(17円)の従量課金です。

機能詳細

複製機能を使ってV2P / P2Vでシームレスなデータ移行

バックアップデータを利用したサーバ複製機能では、仮想サーバ間のデータ移行(※V2V(Virtual to Virtual))のほか、仮想サーバから物理サーバへのデータ移行(V2P(Virtual to physical))も可能です。
また、保存したバックアップデータをテンプレート化し、次々とサーバを複製していくといったことも仮想サーバ・物理サーバを問わず実現します。

V2V/P2V

ISOイメージのアップロード

OS のインストールメディア(ISO イメージ)をコントロールパネルからバックアップストアにアップロードし、仮想マシンにインストールすることができます。

ISOイメージ

テンプレート機能

バックアップファイルからテンプレートを作成することができます。作成したテンプレートは、作成元の 物理サーバ以外でも利用可能です。例えば、「サーバA のバックアップファイルをテンプレート化し、サー バBに展開してサーバ作成」といったことも可能です。

テンプレート

リストア/ベアメタル回復

物理サーバに障害が発生した場合、取得しているバックアップから新しいノードに対してリストアするこ とができます。ノードは同一スペック、 IP アドレスも引き継ぎますので、万が一の場合でも迅速に復旧 することができます。 また、利用中のサーバは自動的に返却されるので、サーバが増えることはありま せん。

リストア/ベアメタル回復

自動復旧機能

自動復旧機能を登録すると、サーバに異常があり監視アラートがあがった際は、リストアして新しいサーバに登録したバックアップからデータを自動的に復旧します。

ボリューム追加

概要

用途に応じて安価で利用できる大容量のストレージ機能

コントロールパネルから追加ボリュームの作成/削除、アタッチ/デタッチ、マウント/アンマウントの操 作が可能です。10GBから最大1,000GBまで用途に応じて安価で利用できます。

ボリューム追加

料金

サービス詳細 初期費用 月間利用料
ボリューム追加 10GBから最大1,000GBまで 200GBまでは10GB単位。
200GB以上は100GB単位で利用可能です。
※CentOS 7 ではお使いいただくことができません。
※10GBから最大1,000GBまでの従量課金です。
- 248円
ボリューム追加
10GBから最大1,000GBまで 200GBまでは10GB単位。
200GB以上は100GB単位で利用可能です。
  • CentOS 7 ではお使いいただくことができません。
  • 10GBから最大1,000GBまでの従量課金です。
初期費用
-
月間利用料
248円

注意事項

  • ボリューム追加は複数のサーバに同時にマウントすることができません。
  • ボリューム追加の利用は、物理サーバに限ります。パブリックVM・プライベートVMはご利用になれません。
  • ボリューム追加の利用開始後の変更する場合は、営業担当までお問い合わせください。

L7 ロードバランサ

概要

より高度なロードバランシングを実現

アプリケーション層(第7層)での負荷分散機能も提供しています(オプション)。 SSL証明書をL7ロードバランサへアップロードし、SSL処理をロードバランサ側で実施することでサーバ負荷が解消するほか、さまざまなロードバランシングアルゴリズム、セッション維持アルゴリズムが選択可能です。

L7ロードバランサ

特長

さまざまな負荷分散方式

負荷分散の方式は下記アルゴリズムから選択可能です。
Round Robin, Least Connections, Fastest Response Time

セッション維持機能

送信元アドレス、Cookie、JSESSIONID Coolieといったアルゴリズムからセッション維持方式を選択できます。

用途に合わせた選べる料金プラン

10Mbpsから最大1Gbpsまで、通信規模に応じて5種類から最適なプランを選べます。

料金

モデル SSL TPS 利用料(月額)
10Mbps 最大800TPS 56,800円
100Mbps 79,800円
300Mbps 102,800円
500Mbps 最大1600TPS 124,800円
1Gbps 139,800円
10Mbps
SSL TPS
最大800TPS
利用料(月額)
56,800円
100Mbps
SSL TPS
最大800TPS
利用料(月額)
79,800円
300Mbps
SSL TPS
最大800TPS
利用料(月額)
102,800円
500Mbps
SSL TPS
最大1600TPS
利用料(月額)
124,800円
1Gbps
SSL TPS
最大1600TPS
利用料(月額)
139,800円

※上記トラフィックを超過した場合は、L7ロードバランサにてパケット遅延が発生するためご注意ください。

機能詳細

ロードバランシング機能

  • 下記アルゴリズムから選択可能
    Round Robin, Least Connections, Fastest Response Time

ネットワークグループ

  • 下記アルゴリズムから選択可能
    送信元アドレス、Cookie、JSESSIONID cookie
  • セッション断発生時は「新規ノードへ新たに接続」を標準設定として提供
  • 要望に応じてメンテナンスURLなどへのリダイレクトも設定可能

ヘルスチェック機能

  • 標準でノードへの Ping、HTTP or HTTPS のヘルスチェックを提供

SSLオフロード

  • SSL証明書をL7ロードバランサへアップロード可能
  • SSL処理をロードバランサ側で実施することでサーバ負荷の解消が可能
  • ソーリーページ、カスタムヘッダなどの追加要望にも対応可能

広帯域UTMサービス

概要

低価格で安定した広帯域環境が利用可能

ベアメタルクラウドのネットワークは仮想スイッチ経由で繋がっており、グローバル環境は仮想 UTM を経由して接続しています。回線のバックボーンは共有10Gbpsで、月間平均100Mbpsまで標準サービス(無償)として提供していますが、大規模なWebサービスなど、標準サービスの範囲以上のトラフィックが発生するお客様向けに広帯域向けのUTMプランをリーズナブルな価格で提供しています。

広帯域向けUTMサービス

特長

リーズナブルな価格

ベアメタルクラウドでは、標準サービスを超えるトラフィックが発生した場合でも、リーズナブルかつ安定したサービスを提供してます。

用途に合わせた選べる料金プラン

通信規模に応じて、月間平均101Mbpsから最大1,000Mbpsまでのプランをご用意しています。101Mbpsから200Mbpsまでは1Mbps単位の従量制で利用することが可能です。

料金

プラン名 平均トラフィック
最大値(Mbps)
初期費用 月間利用料 1Mあたりの単価
標準 100Mbps 0円 0円 -
UTM200 (平均トラフィック:101Mbps〜200Mbps)
  • 1Mbps単位の従量制
101Mbps 3,250円 32.18円
130Mbps 97,500円 750円
150Mbps 162,500円 1,083.33円
180Mbps 260,000円 1,444.44円
200Mbps 325,000円 1,625円
UTM300(200-300Mbps) 300Mbps 520,000円 1,733.33円
UTM400(300-400Mbps) 400Mbps 780,000円 1,950円
UTM500(400-500Mbps) 500Mbps 1,040,000円 2,080円
UTM600(500-600Mbps) 600Mbps 1,300,000円 2,166.67円
UTM700(600-700Mbps) 700Mbps 1,560,000円 2,228.57円
UTM800(700-800Mbps) 800Mbps 1,820,000円 2,275円
UTM900(800-900Mbps) 900Mbps 2,080,000円 2,311.11円
UTM1000(900-1000Mbps) 1,000Mbps 2,340,000円 2,340円
標準
平均トラフィック最大値(Mbps)
100Mbps
初期費用
0円
月間利用料
0円
1Mあたりの単価
-
UTM200 (平均トラフィック:101Mbps〜200Mbps)
※1Mbps単位の従量制
平均トラフィック最大値(Mbps)
101Mbps
初期費用
0円
月間利用料
3,250円
1Mあたりの単価
32.18円
平均トラフィック最大値(Mbps)
130Mbps
初期費用
0円
月間利用料
97,500円
1Mあたりの単価
750円
平均トラフィック最大値(Mbps)
150Mbps
初期費用
0円
月間利用料
162,500円
1Mあたりの単価
1,083.33円
平均トラフィック最大値(Mbps)
180Mbps
初期費用
0円
月間利用料
260,000円
1Mあたりの単価
1,444.448円
平均トラフィック最大値(Mbps)
200Mbps
初期費用
0円
月間利用料
325,000円
1Mあたりの単価
1,625円
UTM300(200-300Mbps)
平均トラフィック最大値(Mbps)
300Mbps
初期費用
0円
月間利用料
520,000円
1Mあたりの単価
1,733.33円
UTM400(300-400Mbps)
平均トラフィック最大値(Mbps)
400Mbps
初期費用
0円
月間利用料
780,000円
1Mあたりの単価
1,950円
UTM500(400-500Mbps)
平均トラフィック最大値(Mbps)
500Mbps
初期費用
0円
月間利用料
1,040,000円
1Mあたりの単価
2,080円
UTM600(500-600Mbps)
平均トラフィック最大値(Mbps)
600Mbps
初期費用
0円
月間利用料
1,300,000円
1Mあたりの単価
2,166.67円
UTM700(600-700Mbps)
平均トラフィック最大値(Mbps)
700Mbps
初期費用
0円
月間利用料
1,560,000円
1Mあたりの単価
2,228.57円
UTM800(700-800Mbps)
平均トラフィック最大値(Mbps)
800Mbps
初期費用
0円
月間利用料
1,820,000円
1Mあたりの単価
2,275円
UTM900(800-900Mbps)
平均トラフィック最大値(Mbps)
900Mbps
初期費用
0円
月間利用料
2,080,000円
1Mあたりの単価
2,311.11円
UTM1000(900-1000Mbps)
平均トラフィック最大値(Mbps)
1,000Mbps
初期費用
0円
月間利用料
2,340,000円
1Mあたりの単価
2,340円

※月間平均トラフィックが1,000Mbpsを超える場合は、弊社営業担当へご相談ください。

拠点間VPN

概要

複数の拠点をセキュアに接続。低コストで安全な通信環境を実現

標準で提供している専用UTMと、お客さまの拠点に設置したVPN機器を接続するサービスです。IPsec VPNで暗号化された仮想的な専用IP回線を使って接続され、ベアメタルクラウド上のサーバとお客さまの拠点に設置されているオンプレミスサーバ等をシームレスに接続。安全な通信環境を低コストで提供します。

拠点間VPNサービス

特長

低コストで安全な通信環境

インターネットVPNを利用することにより、仮想的な専用線網を低コストで利用可能です。IPsecを利用し、通信データを暗号化しますので、安全な通信環境を実現します。

セキュリティリスクの低減

複数の拠点間で「安全」にデータの共有ができるため、情報漏えいや改ざんなどのセキュリティリスクが低減します。

料金

内容 容量 月間利用料
拠点間VPN 1拠点あたり 0円 5,000円
拠点間VPN
1拠点あたり
容量
0円
月間利用料
5,000円

グローバルIPアドレス追加

概要

複数のグローバルIPの利用が可能

標準で1つ提供しているグローバル IP アドレスの追加を行うことができます。
FQDNごとにグローバルIPを割り当てることができます。

料金

内容 初期費用 月間利用料
グローバルIPアドレス追加 1 IPアドレス 0円 500円
グローバルIPアドレス追加
1 IPアドレス
初期費用
0円
月間利用料
500円

共有DNS

概要

共有のDNSサーバを利用してコスト削減

共有DNSは、DNSサーバを共有サービスとして利用できます。費用はプライマリDNSのみでセカンダリは 無償で利用が可能です。

料金

内容 初期費用 月間利用料
共有DNS プライマリDNS(1ゾーンあたり)
  • セカンダリDNSは無償提供
15,000円 2,000円
共有DNS
プライマリDNS(1ゾーンあたり)
  • セカンダリDNSは無償提供
初期費用
15,000円
月間利用料
2,000円

ダイレクトコネクト

概要

高いセキュリティレベルを実現

ユーザが自社で運用する環境と、リンク ベアメタルクラウドを専用線や閉域網で接続するサービスです。
インターネット接続に比べて高いセキュリティレベルを確保できることにより、「安全性」「信頼性」に優れた環境下で拠点間のシームレスな通信を実現します。

ベアメタル ダイレクトコネクト

特長

セキュアな接続でセキュリティリスクを低減

専用線や閉域網で接続をすることで高いセキュリティレベルを確保し、セキュリティリスクが低減します。

料金

内容 初期費用 月間利用料
ダイレクトコネクト 1回線あたり 30,000円 25,000円
ダイレクトコネクト
1回線あたり
初期費用
30,000円
月間利用料
25,000円